腰痛予防体操

物を運んだり、激しい作業では、特に腰に疲れがたまってきます。
ストレッチングで腰を中心に伸ばしましょう。出来れば作業の合間に少しずつ、一日の終わりにはじっくり伸ばしてください。
また、腰痛は運動不足やストレス過剰、ちょっとした姿勢不良、足場不良が原因となって起きます。

(1)
呼吸を止めないように軽く伸ばす。
(2)
腰・大腿
後部上体の重みでゆっくり伸ばす。
戻すときは少し膝を曲げて。
(3)
腰・大腿・
ふくらはぎ
踵を浮かさないように、足を少し離してしゃがみ込む。
(4)
ふくらはぎ
壁にむかい体の向きと爪先の向きを同じにする。
後ろの膝を曲げない。
(5)
体側
腕を耳に付け、なるべく体をひねらないようにしながら
軽く倒す。
(6) イスに浅く腰をかけて、両足を開き、
背中をできるだけ丸くして、おなかを縮め
息をゆっくり吐きながら、へそをのぞくようにする。
(7) イスに少し浅く腰をかけ、ちょうど犬や猫が伸びを
するように、気長にゆっくりと腰をそらして伸びをする。
伸びをするときに、思い切り息を吸って、胸をふくらませる。


〔安全くん35号‐3頁〕