まめな点検こそ大事!
〜掃除機のトラブル防止〜

建築工事で使用される掃除機は、一般家電の掃除機とは異なり、過酷な現場条件で使われるので、日々の点検を怠ると機器のトラブルを招きます。

●トラブルの予防は日々のメンテ

掃除機の吸い込み能力が落ちる主な原因は、フィルターの目詰まりです。特に粉塵の多い現場では、機能の低下やモータを焼損させる原因となります。フィルターをマメに点検し清掃しましょう。また電工ドラムを使用する際、電圧降下の恐れがあるのでタコ足配線は避けてください。

●塗装カスや研削火花よる火災事故

内装工で、切削粉やマスキングテープ、塗料カスは混在して吸い込むとタンク内で、化学反応により蓄熱し発火する恐れがあるので、タンク内のゴミは早めに捨ててください。 また金属の切削直後は削粉が余熱を持っているので注意しましょう。

〔安全くん57号‐4頁〕