『“ボンヤリ”には、トークと笑いが必要!』

〔安全くん65号‐4頁〕