屋内系高所作業車の作業前点検

バッテリー式高所作業車は、作業前点検を行う際手順や措置を誤ると大きな事故を招きます。特に点検中は誤作動も予測されますので他の作業員が周囲に近づかないよう注意してください。

■安全点検のポイント

●作業前点検
目視により外観の損傷、摩耗や足回りでの亀裂や偏摩耗がないか点検表(チェックリスト)に従って確認してください。
試運転は必ず下部操作から行ってください。
作業床を上昇させた状態で点検作業を行わねばならない機種は、必ずマスト部に安全支柱をセットし不意の作業床落下による事故を防止すること。上部での操作は、安全帯を着用してください。
車両を動かす際は、周囲を確認し車両の前後方向確認を忘れずに。

●作業終了後の確認事項
翌日の作業に備え、充電前にバッテリーの液量を確認し不足の場合は追加してください。
作業前や作業中にバッテリー液を足すと比重が薄まり能力が極度に低下する恐れがあります。
最後に充電器が確実に作動しているかを確認してください。
キーは、所定のルールに従って返却してください。

〔安全くん68号‐4頁〕