ピリッとくる前に!
〜軽便バイブレータの安全〜

■感電防止にアースは必須!

機種により二重絶縁構造になっていますが、感電防止用漏電遮断器のない

発電機や仮設分電盤・コードリールは使用しないこと。

感電する恐れが有ります。雨や水の掛かる場所でも使用は避けましょう。

100Vの電源でも雨中や湿った場所は、人体も電気を通しやすく感電すると

死に至るケースもあります。アースは確実に接続してください。

※バイブレータは労働省令の定める振動工具です。

よって、連続作業時間は30分以内で5分以上の休憩が必要です。

■日常点検

使用前には次の箇所を点検し、異常が無い事を確認すること。

1.本体:外観、スイッチ類

2.電源コード:絶縁被覆

3.差込プラグ:汚れや錆び、アースプラグに損傷はないか

4.モータと振動体が確実にセットされているか、振動体はコンクリートに挿入することで冷却します。空中で空運転すると発熱し火傷をする恐れがあるので注意しましょう。

〔安全くん71号‐6頁〕