新規入場者教育の実施例

■狙いと効果

1.元請の職員に自分のことを知ってもらっている、という安心感と緊張感をもたせる。

2.自己申告のカタチをとることで、自分自身の体調などにも自分の責任、自己管理を認識させる。

3.新規入場者であることを周囲にもわからせることで、緊張感を
持ってもらう。

4.元請以外に他社の職長からの指導も受け入れられるようになる。

5.無資格による違反の排除や重点項目など、入場時に徹底できる。

〔安全くん74号‐3頁〕