疲れていませんか?
〜自分でチェックする「慢性疲労症候群」〜

「疲れていませんか?」と聞かれると、何と日本の大人の6割は「はい」と答え、年間2000億円分もの栄養ドリンク剤が飲まれているんだそうです。驚くべき疲労大国ニッポン!
一晩ぐっすり眠ったら、翌朝は元気回復・・・という方は安心ですが、疲労を十分リセットできないまま「慢性疲労症候群」に陥ると、ことは重大。あまりに疲労感が強いために、日常生活ができなくなってしまいます。
あなたは大丈夫ですか?まずはセルフチェックをしてみましょう。

*こんな症状なら、慢性疲労症候群かもしれません。

前提条件 ・・・病気にかかっているわけでもないのに、日常生活が損なわれるほど強い疲労が6ヶ月以上続いている。

症状のチェックリスト ・・・以下の項目のうち、あてはまるものが8つ以上ある。

□頭痛 □筋力低下
□関節痛 □筋肉痛
□のどの痛み □軽い作業後、24時間以上続く全身のだるさ
□リンパ節のはれ □もの忘れや憂鬱な気分、思考力や集中力の低下
□不眠や過眠 □症状が数日の間に出た
□微熱(37.2〜38.3℃)や悪寒  

*安易な自己診断は禁物ですが、もし8つ以上の症状があるようなら、できるだけ早く専門医のアドバイスを受けましょう。

〔安全くん75号‐5頁〕