作業前に行おう 肩こり・腰痛予防のためのペアストレッチ体操
〜(社)労働保健協会 監修
作業前の体操は、ケガをしないための大切な備えです。日々の疲労の蓄積を軽減し、より早い疲労の解消につながります。
朝の3分間、ペアストレッチ体操を行い、一日の安全と健康を確保しましょう。

(社)労働保健協会 監修   絵/中村よしのぶ

腰のストレッチ体操

ペアストレッチの前にまずは一人で

上体を前にかがめ、両手を膝につく。膝は軽く曲げておく

背中を猫のように丸めて、腰をのばしていく(30秒程度を2回)

ペアストレッチ体操

朝の3分で行う

A 腰・お尻・脚のストレッチ

相手の肩に両手を置き、上体を前に倒す。片足を後ろに上げ、10秒ほどキープ。左右交互に行う

B 肩・胸・背中のストレッチ

二人並んで立ち、前の人は両腕を曲げ、両肘を肩と同じ高さまで上げる。後ろの人は、両肘を後ろに引き、そのまま10秒ほどキープ

C お腹・背中のストレッチ

背中合わせで両腕を組む。背負う人はお腹に力をいれて、上体を前にかがめる。背負われる人は力を抜く。10秒ほどキープ

〔安全くん101号‐6頁〕